HOMEに戻る

患者さんとの距離の取り方

「患者さんと仲良くなる?」
  →自信のなさを埋めるために、
   心理的な距離を近づけることで
   代償してしまうことがある


評価を求める、という観点で、
別のたとえを出したいと思います。

医者になったばかりの頃は、
患者さんとの距離が近くなりがちです。

自分の医療に自信が持てない場合、
自信のなさを埋めるために、
心理的な距離を近づけることで
代償してしまうことがあります。

これもまた、自分のための医療です。

そして医療者側のそのような無意識の心は、
ときに患者さんに依存する心を
生じさせてしまうものなので、注意が必要です。

患者さんに近い立場だと、
いい医者だと評価されることも多いでしょうが、
それが代償行為ではないかどうかのチェックは
必要ではないかと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。