HOMEに戻る

【24】医療者のメンタルヘルスケア
自分の傾向性を自分で認識する




■パターンを自分で認識する

 1)心に余裕がなくなる原因は何なのか
 2)自分の限界がどのレベルにあるのか
 3)限界を超えてくると、どのような心になり、どう失敗するのか。

心に余裕がなくなる原因は何なのか、
自分の限界がどのレベルにあるのか、
限界を超えてくると、どのような心になり、どう失敗するのか。
このようなパターンを自分で認識することは、
とても大切なことです。

自分の限界は何なのかをよく見極めることができれば、
また、解決策が出てきます。たとえば、他の能力を活かして、
その限界を補っていくことができるでしょう。

その限界の設定そのものを、
地道な努力で少しずつ上げていくこともできるはずです。

自分の限界を受け入れ、そんななかで、
できる限り自分なりにいい医療を提供したいと思うことが
大切ではないかと思うのです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10575984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。