HOMEに戻る

【23】医療者のメンタルヘルスケア
自分の限界を知ることの大切さ




■自分の限界を知ることの大切さ
 患者さんに対する温かさや心遣いも、自分に余裕がなくなると、
 とたんに消えてしまう

次に限界についてのお話です。
人は、それぞれに、限界があります。
能力の限界もありますし、体力の限界もあります。

医療現場で同じことを要求されても、平気な人と、
努力しないと駄目な人と、努力しても駄目な人がいます。
これは事実です。

36時間労働、今でも当たり前のように行われていますが、
これに耐えられるかどうか?

私も20代の頃は平気でした。
しかし30代を越えてくると、とたんに体力が続かなくなるのです。
みなさまの年齢なら、きっと徹夜を続けても大丈夫でしょうが、
20年後、そうじゃなくなります。

このように、自分の能力や体力に限界があると実感することは、
とても大切です。

患者さんに対する温かさや心遣いも、自分に余裕がなくなると、
とたんに消えてしまう、という事実を認識しておくのも大切なことです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10575921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。