HOMEに戻る

【10】医療者のメンタルヘルスケア
心の法則とは・人類普遍のルール




心の法則とは

 心の法則には、人類普遍のルールがある
 苦しみや悩みも、法則に則って生じてくる


さて、心というものには一つの法則があります。
人類普遍のルールがあるのです。

うちのウサギも、いたずらをして怒られたときには、しょんぼりした顔をします。
いたずらをするのは悪いことだと教えられたから、そう思うわけではありません。
良心というものは、普遍のものなのです。

花を見てきれいだと思うことも、いい映画を見て感動することも、
それは美しいから、感動するから、と教えられたからではないのです。
教えられたわけではないのに、私たちはすでに知っているのです。
何がよくて何が悪いのか。何が正しくて何がいいことなのか。
どういう心が辛くて悲しいことなのか。すべて知っています。

ですから、悪いことを選択すると、苦しみや悩みが生まれてくるのです。
先ほどの怒りや嫉妬も同じです。そのような心の状態は苦しいのです。
しかしその逆に、人に対する許しや、祝福は、心を穏やかにします。
これが心の法則です。

私たちは少なくとも人は騙せても、自分自身は騙せません。
人は、自分を守ろうとしてウソをつくことがありますが、
ウソをついたということを、自分だけは知っています。
そして後ろめたいですね。

結局、心の法則に則って、よりよいものを選び取ること、
自分の本当の良心に忠実に生きることが、精神衛生上はいいことなのです。

心が辛いときには、自分の心のなかに、反省すべき点があるはずですから、
今、辛いんだ、ということを認識することが出発点なのです。

この記事へのコメント
初めてお便りいたします。私は日本笑い学会会員で「笑い療法」に感心を持ち落語作家修業中。心の病の方に自作の落語を喜んでいただいた体験を機に本格的にこの道を目指しました。また母の介護をした経験からも介護者の心のケアがどれほど大切か痛感いたしました。幸い担当医はいい方でしたので救われましたが、本当にまず医療者の方々が心身共に健康であられることを望みます。母の介護で病院通いをしていた体験から、「究極のサービスー病院編」という落語を創りました。(私のHP♪笑ってよ〜君のため〜に♪の中に収録)。良かったらリラックスタイムにご笑読くださいませ。
Posted by サンサンてるよ at 2006年10月31日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10575146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。