HOMEに戻る

【2】医療者のメンタルヘルスケア
概論




■ 概論

 『医療者の心を守る −医療者のあるべき姿を目指して−』
 「自分の心に向き合う」ことの大切さ
  地域医療振興協会 石岡第一病院内科 舘有紀
    
医療者のメンタルヘルスケアというテーマで少しお時間を頂きたいと思います。

自分の心に向き合うことで、問題解決能力が高まります。
自分の心に向き合うことで、1)〜3)のようなメリットがあります。

 1)もう一段上の医療を目指すことができる
 2)患者さんが求めている本質に気付くことができる
 3)自分という個を越えた医療の改革につながっていく

ですから、最初の視点は自分であり、医療者ではありますが、
必ずそれは患者さんの役にたちますので、
そのことを憶えていていただきたいと思います。

ほとんどの方が、卒業と同時に
医療現場で働くことが予定されていると思いますので、
今回は、医療現場で働くときの心構え、
心が辛くなったときの解決方法を見つけるには、
という感じで聞いていただければ幸いです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10573871
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。